シャープなラインをGET【小顔矯正を受けよう】

レディ
  1. ホーム
  2. 顔の面積を減らすワザ

顔の面積を減らすワザ

女性

注射1本でシャープな顔

小顔を作る美容医療にはいくつかの方法があります。まず、顔を大きく見える原因は一人ひとり違いますので、そこを確認することから始めましょう。美容クリニックでは、事前のカウンセリングで担当医師が原因のチェックをしてくれます。例えば、顔全体や一部分に余分な脂肪がついていることが大きく見える原因の場合は、脂肪を取り除く施術が必要。顔にある筋肉が発達している場合は、筋肉を小さくするための施術が必要です。骨が太い場合には、骨を削って小さくする手術が必要になるかもしれません。それぞれ最適な対応は異なりますので、施術を選ぶ時には原因を正しく把握することが基準になります。ちなみに、血行やリンパの流れが滞って顔がむくんでいる場合には、マッサージで一時的に小顔にすることも可能でしょう。この場合は、なぜ顔がむくんでしまうのか、根本原因を考える必要があります。小顔矯正という言葉がありますが、医学的に見て頭蓋骨を矯正するという考え方はありませんので、矯正ではありません。ただ、歯並びが悪いことで口元のラインが崩れている場合には、審美歯科で歯の矯正を行うことで、顎のラインがスッキリする可能性はあります。現在とても人気が高いのが、ボトックス注射による小顔治療です。エラ部分の筋肉に注射するだけでフェイスラインをスッキリさせることが出来ますので、メスを入れたくない場合には選ぶと良いでしょう。初めて小顔治療を受ける場合は、まず美容クリニックで自分の悩みや理想とする顔のイメージを医師に伝えましょう。事前カウンセリングは無料で受けられるクリニックも多いので、しっかり時間をかけて担当医師に診断してもらうのが一番です。ただ、美容クリニックでは小顔矯正は行っていませんので、矯正ではなく美容医療の中から最適な手段を提案してもらえます。顔を構成する要素には、脂肪や筋肉の他に骨格などの軟部組織があります。顔が大きく見えてしまう原因は人それぞれですし、要因が複数ある場合もあります。現在の美容治療では、小顔整形をする場合でも、骨の形を変えるなどの大掛かりな整形が必ずしも必要になるとは限りません。いわゆるプチ整形などは、注射するだけで輪郭のラインを変えることが出来ますので、非常にハードルが低くなっています。メスを使った手術をしなくてもフェイスラインを変えられるのは、とても画期的な手段ですよね。初心者がクリニックに行くのはなかなか勇気が必要かもしれませんが、極力負担のない治療を希望すれば、適切にアドバイスを受けられます。事前に美容クリニックのホームページなどで、詳細なメニューを確認しておくと安心ですね。担当医師の実績や症例実績なども掲載されているクリニックもありますので、信頼出来るところを選びましょう。